施設

サリー大学 施設

サリー大学キャンパスにはStudent Union(学生自治会)のほか幅広い娯楽・運動・福祉施設があります。1600人収容可能なStudent Unionの施設はイギリス国内でも有数の規模を誇り、100以上のクラブや学生による展示会やミーティングなども運営されています。

Stag Hill とManor Parkキャンパスには合わせて5つのバーと5つのフードアウトレットがあり、また野菜や卵などの生鮮食品のマーケットも週に1回開かれ、キャンパスにいながら様々な食べ物を手に入れることが可能です。

ジョージ・エドワード図書館には45万冊を超える本と4万を超える電子ジャーナル・書籍が保管されています。またこの図書館には学生が自由に利用できるコンピュータや自習スペースもあり、24時間アクセス可能になっています。

2011年にはManor Parkキャンパスにヨーロッパでもトップクラスのスポーツ施設、Surrey Sports Parkが完成しました。2012年ロンドンオリンピックのトレーニング地にも指定されているこの施設では様々なスポーツを楽しむことができます。広大な敷地には50mプールをはじめ、フィットネスセンター、エクササイズスタジオ、クライミングウォール、テニスコート、ラグビー・サッカー場などがあります。

寮について

サリー大学は住み心地のよい宿泊施設に恵まれ、12種類の寮から選択することが可能です。2500近い部屋には個別シャワールームが備えられ、全ての寮は自炊設備を完備し、学生は自由に料理するか、またはキャンパスのレストランやカフェを利用することができます。サリー大学は今後もキャンパス環境の向上にむけて設備投資をしていく予定です。初期段階として700人の学生が利用可能な学生ビレッジを建設します。2010年の完成とともに、より多くの寮、フラット、バスルーム付き寮を提供することが可能となります。

最新のニュース